国内・海外の旅行保険を備えたVISAクレジットカードを徹底比較!

未分類

国際ブランドが「VISA」のクレジットカードにおける旅行保険を比較します!

旅行をするのに「VISA」のクレジットカードを検討される方も居ることでしょう。
そのとき、旅行をするのだからと旅行保険も一緒に比較されている方も多いのでは?

そんな「VISA」のクレジットカードですが、世界シェア率No.1なだけあり種類が豊富。
そのため、どのVISAクレジットカードが旅行保険に優れているか比較するのは大変です!

今回は、そんな国際ブランドが「VISA」のクレジットカードを比較し、旅行保険の優れたものを紹介。
色々なVISAクレジットカードを紹介するので、あなたに最適な1枚を比較してみてください!

海外旅行におすすめなのがこちら!

海外旅行保険を備えたVISAクレジットカードは、以下を比較するのがおすすめ!

  • 「怪我・疾病・携行品損害」の補償額
  • 年会費
  • 付帯状況

海外旅行中、利用する機会が最も多いのは「怪我・疾病・携行品損害」の3つ。
この3つの補償額が低いと、いざというとき満足のいく補償を受けられないので、必ず比較しましょう!

次の「年会費・付帯状況」を比較するのは、クレジットカードの海外旅行保険は合算を行えるからです。

VISAクレジットカードは、何枚か海外旅行保険の合算が可能。
そのため、低い補償額のVISAクレジットカードでも、合わせれば手厚い保険を受けられます!

ただ、その合算で注意したいのが「年会費・付帯条件」です。

複数枚のVISAクレジットカードを作るということは、その枚数分の年会費を負担しなくてはなりません。
そのため、できれば低年会費で海外旅行保険を備えたクレジットカードがおすすめです。

また、年会費だけでなく「付帯条件(自動付帯/利用付帯)」の比較も合算するうえでは大事。
条件上、利用付帯のクレジットカードでは合算を行えないため、自動付帯のVISAクレジットカードがおすすめです!

以上を踏まえ、VISAクレジットカードを比較したときおすすめなのは下記の3枚。

三井住友
クラシックカードA
エポスカード REX CARD
券面
年会費 1,500円 (税抜) 0円 0円

死亡傷害 自動付帯分:300万円
利用付帯分:1,700万円
500万円 2,000万円
後遺障害 自動付帯分:300万円
利用付帯分:1,700万円
500万円 2,000万円
怪我治療 100万円 200万円 200万円
疾病治療 100万円 270万円 200万円
賠償責任 2,500万円 2,000万円 2,000万円
携行品損害 補償:20万円
免責:3,000円
補償:20万円
免責:3,000円
補償:20万円
免責:3,000円
救援者費用 150万円 100万円 200万円

死亡傷害 1,000万円
後遺障害 1,000万円
入院費用 5,000円
通院費用 3,000円
手術費用 20万円
付帯状況 海外:自動付帯 海外:自動付帯 海外:自動付帯
国内:利用付帯

比較表の通り、いずれも低年会費で高額補償のVISAクレジットカードです。
3枚とも付帯条件は自動付帯なので、補償の合算も行えます!

国内旅行におすすめなのがこちら!

VISAクレジットカードを比較すると、国内旅行保険を備えたものは多くありません。

特に一般ランクの国内旅行保険を備えたVISAクレジットカードは極少数。
また、備わっているVISAクレジットカードは大抵が利用付帯なので、使い勝手は良くないでしょう。

そこで比較したいのがゴールドランクのVISAクレジットカード!

ゴールドランクには国内旅行保険を備えたVISAクレジットカードが多く、また手頃な年会費なので選択肢が色々あります。

補償や年会費など比較した結果、おすすめなのは下記の3枚!

dカードゴールド ライフカードゴールド セディナ
ゴールドカード
券面
年会費 10,000円 (税抜) 10,000円 (税抜) 6,000円 (税抜)
海外 死亡傷害 自動付帯分:5,000万円
利用付帯分:5,000万円
1億円 自動付帯分:2,000万円
利用付帯分:8,000万円
後遺障害 自動付帯分:5,000万円
利用付帯分:5,000万円
1億円 自動付帯分:2,000万円
利用付帯分:8,000万円
怪我治療 300万円 300万円 300万円
疾病治療 300万円 300万円 300万円
賠償責任 5,000万円 1億円 5,000万円
携行品損害 補償:50万円
免責:3,000円
補償:40万円
免責:3,000円
補償:50万円
免責:3,000円
救援者費用 500万円 300万円 500万円
国内 死亡傷害 5,000万円 1億円 自動付帯分:1,000万円
利用付帯分:4,000万円
後遺障害 5,000万円 1億円 自動付帯分:1,000万円
利用付帯分:4,000万円
入院費用 5,000円 10,000円 5,000円
通院費用 3,000円 4,000円 2,000円
手術費用 入院保険金
日額×5 or 10
  • 入院中に受けた手術
    • 入院保険金日額×10倍
  • 上記以外に受けた手術
    • 入院保険金日額×5倍
付帯状況 海外:自動付帯
国内:利用付帯
海外:自動付帯
国内:利用付帯
海外:自動付帯
国内:利用付帯
家族
特約
[海外]
死亡傷害 1,000万円 1,000万円 自動付帯分:2,000万円
利用付帯分:8,000万円
後遺障害 1,000万円 1,000万円 自動付帯分:2,000万円
利用付帯分:8,000万円
怪我治療 50万円 150万円 300万円
疾病治療 50万円 150万円 300万円
賠償責任 1,000万円 5,000万円 5,000万円
携行品損害 補償:15万円
免責:3,000円
補償:20万円
免責:3,000円
補償:50万円
免責:3,000円
救援者費用 50万円 100万円 500万円
家族
特約
[国 内]
死亡傷害 1,000万円 自動付帯分:1,000万円
利用付帯分:4,000万円
後遺障害 1,000万円 自動付帯分:1,000万円
利用付帯分:4,000万円
入院費用 5,000円 5,000円
通院費用 2,000円 2,000円
手術費用
  • 入院中に受けた手術
    • 入院保険金日額×10倍
  • 上記以外に受けた手術
    • 入院保険金日額×5倍
付帯状況 海外:自動付帯 海外:自動付帯
国内:利用付帯
海外:自動付帯
国内:自動付帯

いずれもおすすめのVISAクレジットカードですが、特におすすめなのが「ライフカードゴールド」です。

他2枚と比較しても、基本的に2倍の補償を受けらることが可能。
さらに国内旅行保険だけでなく海外旅行保険、ならびに家族特約もフル装備というVISAクレジットカードです!

年会費も10,000円と手ごろなので、持つには十分すぎるVISAクレジットカードと言えるでしょう。

ちなみに、低年会費のVISAクレジットカードが欲しい方は、下記を比較するのもおすすめ!

ビックカメラ Suicaカード
券面
年会費
海外 死亡傷害 500万円
後遺障害 500万円
怪我治療 50万円
疾病治療 50万円
賠償責任
携行品損害
救援者費用
国内 死亡傷害 1,000万円
後遺障害 1,000万円
入院費用 3,000円
通院費用 2,000円
手術費用 入院保険金
日額×5or10
付帯状況 海外:自動付帯
国内:利用付帯

年会費は477円ですが、年1回のカード利用で0円にできます!
簡単な条件で無料にになるので、コスパ的にも1枚は持っておきたいVISAクレジットカードです。

「海外旅行保険」で比較対象に挙がった「REX CARD」もおすすめのVISAクレジットカード。
こちらの各補償も比較すると高いので、検討してみてください!

【一覧】VISAクレジットカードの旅行保険

VISAクレジットカードの海外旅行保険 – 比較一覧表
三井住友カード 三井住友
クラシックカードA
三井住友カード
ゴールド
三井住友カード
プラチナ
エポスカード エポス
ゴールドカード
エポス
プラチナカード
REX CARD dカードゴールド ライフカード
(旅行傷害保険付き)
ライフカード
ゴールド
楽天カード 楽天
プレミアムカード
セディナ
ゴールドカード
ビックカメラ
Suicaカード
JAL CARD
(普通)
券面
年会費 1,250円 (税抜) 1,500円 (税抜) 10,000円 (税抜) 50,000円 (税抜) 0円 5,000円 (税込) 30,000円 (税込) 0円 10,000円 (税抜) 1,250円 (税抜) 10,000円 (税抜) 0円 10,000円 (税抜) 6,000円 (税抜) 477円 (税抜) 2,000円 (税抜)
死亡傷害 2,000万円 自動付帯分:300万円
利用付帯分:1,700万円
自動付帯分:1,000万円
利用付帯分:4,000万円
1億円 500万円 1,000万円 1億円 2,000万円 自動付帯分:5,000万円
利用付帯分:5,000万円
2,000万円 1億円 2,000万円 自動付帯分:4,000万円
利用付帯分:1,000万円
自動付帯分:2,000万円
利用付帯分:8,000万円
500万円 1,000万円
後遺障害 2,000万円 自動付帯分:300万円
利用付帯分:1,700万円
自動付帯分:1,000万円
利用付帯分:4,000万円
1億円 500万円 1,000万円 1億円 2,000万円 自動付帯分:5,000万円
利用付帯分:5,000万円
2,000万円 1億円 2,000万円 自動付帯分:4,000万円
利用付帯分:1,000万円
自動付帯分:2,000万円
利用付帯分:8,000万円
500万円 1,000万円
怪我治療 50万円 100万円 300万円 500万円 200万円 300万円 300万円 200万円 300万円 200万円 300万円 200万円 300万円 300万円 50万円
疾病治療 50万円 100万円 300万円 500万円 270万円 300万円 300万円 200万円 300万円 200万円 300万円 200万円 300万円 300万円 50万円
賠償責任 2,000万円 2,500万円 5,000万円 1億円 2,000万円 2,000万円 1億円 2,000万円 5,000万円 2,000万円 1億円 2,000万円 3,000万円 5,000万円
携行品損害 補償:15万円
免責:3,000円
補償:20万円
免責:3,000円
補償:50万円
免責:3,000円
補償:100万円
免責:3,000円
補償:20万円
免責:3,000円
補償:20万円
免責:3,000円
補償:100万円
免責:3,000円
補償:20万円
免責:3,000円
補償:50万円
免責:3,000円
補償:20万円
免責:3,000円
補償:40万円
免責:3,000円
補償:20万円
免責:3,000円
補償(自動):30万円
補償(利用):20万円
免責:3,000円
補償:50万円
免責:3,000円
救援者費用 100万円 150万円 500万円 1,000万円 100万円 100万円 200万円 200万円 500万円 200万円 300万円 200万円 200万円 500万円
付帯状況 利用付帯 自動付帯 自動付帯 自動付帯 自動付帯 自動付帯 自動付帯 自動付帯 自動付帯 自動付帯 自動付帯 利用付帯 自動付帯 自動付帯 自動付帯 自動付帯
VISAクレジットカードの国内旅行保険 – 比較一覧表
三井住友カード 三井住友
クラシックカードA
三井住友カード
ゴールド
三井住友カード
プラチナ
エポスカード エポス
ゴールドカード
エポス
プラチナカード
REX CARD dカードゴールド ライフカード
(旅行傷害保険付き)
ライフカード
ゴールド
楽天カード 楽天
プレミアムカード
セディナ
ゴールドカード
ビックカメラ
Suicaカード
JAL CARD
(普通)
券面
死亡傷害 自動付帯分:1,000万円
利用付帯分:4,000万円
1億円 1億円 1,000万円 5,000万円 1,000万円 1億円 5,000万円 自動付帯分:1,000万円
利用付帯分:4,000万円
1,000万円 1,000万円
後遺障害 自動付帯分:1,000万円
利用付帯分:4,000万円
1億円 1億円 1,000万円 5,000万円 1,000万円 1億円 5,000万円 自動付帯分:1,000万円
利用付帯分:4,000万円
1,000万円 1,000万円
入院費用 5,000円 5,000円 5,000円 5,000円 5,000円 10,000円 5,000円 5,000円 3,000円
通院費用 2,000円 2,000円 3,000円 3,000円 3,000円 4,000円 3,000円 2,000円 2,000円
手術費用 20万円 20万円 20万円 20万円 入院保険金
日額×5 or 10
  • 入院中に受けた手術
    • 入院保険金日額×10倍
  • 上記以外に受けた手術
    • 入院保険金日額×5倍
  • 入院中に受けた手術
    • 入院保険金日額×10倍
  • 上記以外に受けた手術
    • 入院保険金日額×5倍
入院保険金 日額×5or10
付帯状況 自動付帯 自動付帯 利用付帯 利用付帯 利用付帯 利用付帯 利用付帯 自動付帯 利用付帯 利用付帯 自動付帯

【一覧】VISAクレジットカードの家族特約

VISAクレジットカードの家族特約 – 比較一覧表
三井住友カード 三井住友
クラシックカードA
三井住友カード
ゴールド
三井住友カード
プラチナ
エポスカード エポス
ゴールドカード
エポス
プラチナカード
REX CARD dカードゴールド ライフカード
(旅行傷害保険付き)
ライフカード
ゴールド
楽天カード 楽天
プレミアムカード
セディナ
ゴールドカード
ビックカメラ
Suicaカード
JAL CARD
(普通)
券面
年会費 1,250円 (税抜) 1,500円 (税抜) 10,000円 (税抜) 50,000円 (税抜) 0円 5,000円 (税込) 30,000円 (税込) 0円 10,000円 (税抜) 1,250円 (税抜) 10,000円 (税抜) 0円 10,000円 (税抜) 6,000円 (税抜) 477円 (税抜) 2,000円 (税抜)
死亡傷害 1,000万円 1,000万円 2,000万円 1,000万円 1,000万円 自動付帯分:2,000万円
利用付帯分:8,000万円
後遺障害 1,000万円 1,000万円 2,000万円 1,000万円 1,000万円 自動付帯分:2,000万円
利用付帯分:8,000万円
怪我治療 200万円 500万円 200万円 50万円 150万円 300万円
疾病治療 200万円 500万円 200万円 50万円 150万円 300万円
賠償責任 2,000万円 1億円 1億円 1,000万円 5,000万円 5,000万円
携行品損害 補償:50万円
免責:3,000円
補償:100万円
免責:3,000円
補償:100万円
免責:3,000円
補償:15万円
免責:3,000円
補償:20万円
免責:3,000円
補償:50万円
免責:3,000円
救援者費用 200万円 1,000万円 200万円 50万円 100万円 500万円
付帯状況 自動付帯 自動付帯 自動付帯 自動付帯 自動付帯 自動付帯
VISAクレジットカードの家族特約 – 比較一覧表
三井住友カード 三井住友
クラシックカードA
三井住友カード
ゴールド
三井住友カード
プラチナ
エポスカード エポス
ゴールドカード
エポス
プラチナカード
REX CARD dカードゴールド ライフカード
(旅行傷害保険付き)
ライフカード
ゴールド
楽天カード 楽天
プレミアムカード
セディナ
ゴールドカード
ビックカメラ
Suicaカード
JAL CARD
(普通)
券面
死亡傷害 2,000万円 1,000万円 5,000万円 自動付帯分:1,000万円
利用付帯分:4,000万円
後遺障害 2,000万円 1,000万円 5,000万円 自動付帯分:1,000万円
利用付帯分:4,000万円
入院費用 5,000円 5,000円 5,000円 5,000円
通院費用 3,000円 2,000円 3,000円 2,000円
手術費用
  • 入院中に受けた手術
    • 入院保険金日額×10倍
  • 上記以外に受けた手術
    • 入院保険金日額×5倍
  • 入院中に受けた手術
    • 入院保険金日額×10倍
  • 上記以外に受けた手術
    • 入院保険金日額×5倍
付帯状況 利用付帯 利用付帯 自動付帯 自動付帯

旅行保険の比較すべき事柄はTOPを確認!

クレジットカードの旅行保険を調べるときは、比較すべきことがあります。
それを知らずにクレジットカードを比較してしまうと、肝心なときに旅行保険を利用できないことも!

そうならないよう、以下ではクレジットカードの旅行保険を比較する方法を解説。
こちらで旅行保険の基本を学び、クレジットカードを比較するときに役立ててみてください!

旅行保険の比較方法

タイトルとURLをコピーしました