プラチナクレジットカードの旅行保険を比較!おすすめはどのカード?

未分類

インビテーション不要で申し込めるクレジットカードが増えたプラチナランク。
そのプラチナランクのクレジットカードを旅行保険で決めたい方も居ることでしょう。

高級なクレジットカードだけに、プラチナランクには旅行保険の優れたものが豊富。
しかし、1枚1枚を比較すると保険の内容や金額が特に優れたものもあります!

今回は、そんなプラチナクレジットカードの旅行保険を徹底比較。
最後には、おすすめのクレジットカードも紹介するので、ぜひご覧ください!

海外旅行に最適なのは?

プラチナクレジットカードは、基本的に高額補償のものが多め。
特に「死亡傷害・後遺障害・賠償責任」の3点は、大抵のプラチナクレジットカードが最大1億円の補償を備えています。

海外旅行保険で重要な「疾病・怪我」の治療費については、プラチナクレジットカードによってバラつきが有る模様。
クレジットカードによって200万円~1,000万円の差があるので、必ず比較するようにしましょう!

携行品損害を一般やゴールドと比較すると、1回の旅行に対する補償額が高い傾向にあります。
しかし、年間補償額を比較するとプラチナランクといえど大した差がありません。

最後に適用条件ですが、多くのプラチナクレジットカードが自動付帯を採用。
低年会費のプラチナクレジットカードだと利用付帯なこともありますが、基本的には自動付帯です!

プラチナクレジットカードの中には、家族特約を付いているのもあります。
クレジットカードによって保険内容が異なるので、この点も加味して比較すると良いでしょう!

国内旅行に最適なのは?

一般やゴールドと比較すると、プラチナランクは国内旅行保険を備えているものが多め。
ただ保険の内容は充実しているものの、保険の金額は死亡傷害・後遺障害を除き、ゴールドと比較するとそう変わりません。

国内旅行保険に関しては、適用条件が利用付帯のプラチナクレジットカードも存在。
利用付帯では困ることもあるので、クレジットカードを選ぶ際は比較することをおすすめします。

また自動付帯といえど、国内旅行保険の詳細はしっかり比較しておくべき。
例えば、入院保険なら何日間の以上だと保険が適用されるのか、手術費用の保険について計算式はどうなっているか…といった違いがあるからです。

国内であれば別の保険に加入されている方も居ると思うので、そちらと比較しながらバランスを取ると良いでしょう。

おすすめのプラチナクレジットカード!

旅行保険がおすすめのプラチナクレジットカードは「JCBプラチナ」です!

まず海外旅行保険は、怪我・疾病の治療費に最高1,000万円の補償を用意。
プラチナクレジットカードの平均的な額と比較すると3倍以上あり、治療費の高い国に訪れても安心です。

次に国内旅行保険ですが、こちらは死亡補償・後遺障害が1億円、入院・通院・手術などの補償も完備。
他のクレジットカードと比較して、どれも高額補償なので、1枚あるだけで心持ちが変わることでしょう。

ちなみに、海外旅行保険には家族特約も付いている他、適用条件は家族特約含め全て自動付帯!
これだけの旅行保険を備えながらも、年会費は25,000円と比較的安価なので、コストパフォーマンス面にも優れています。

以上の比較結果から、旅行保険の優れたプラチナクレジットカードには「JCBプラチナ」がおすすめです!

旅行保険を比較する方法を知っておこう!

プラチナランクは、クレジットカードの中でも高ランクに位置するため、旅行保険が充実しているものが多いです。

そのため、プラチナクレジットカードに限っていえば旅行保険で比較すべきことが多々あります!

こちらで旅行保険の何を比較すべきか解説しているので、旅行保険を比較するときの参考にしてみてください。

旅行保険の比較方法

タイトルとURLをコピーしました