三井住友クレジットカードの海外・国内・家族特約など旅行保険を比較!

未分類

三井住友のクレジットカードにおける旅行保険を徹底比較!

国内で信頼性の高いクレジットカード会社といえば「三井住友」。
そんな三井住友のクレジットカードを作るにあたり、旅行保険が気になる方も居ることでしょう!

  • 旅行保険の補償内容と補償金額はどうなってる?
  • 他のクレジットカードと比較して優れている?
  • 家族特約を備えたクレジットカードはある?

そういった悩みを解決すべく、今回は三井住友のクレジットカードにおける旅行保険を徹底比較します!

海外旅行保険・国内旅行保険・家族特約を隅々まで比較したので、三井住友のクレジットカードが気になる方は、ぜひご覧ください。

海外旅行時の補償内容/補償金額

三井住友クレジットカード「海外旅行保険」比較表
三井住友カード 三井住友カードA 三井住友カード
ゴールド
三井住友カード
プライムゴールド
三井住友カード
プラチナ
三井住友カード
エグゼクティブ
三井住友カード
アミティエ
三井住友カード
デビュープラス
三井住友カード
RevoStyle
券面
年会費 1,250円 (税抜) 1,500円 (税抜) 10,000円 (税抜) 5,000円 (税抜) 50,000円 (税抜) 3,000円 (税抜) 1,250円 (税抜) 1,250円 (税抜) 0円
死亡傷害 2,000万円 自動付帯分:300万円
利用付帯分:1,700万円
自動付帯分:1,000万円
利用付帯分:4,000万円
自動付帯分:1,000万円
利用付帯分:4,000万円
1億円 自動付帯分:500万円
利用付帯分:2,500万円
自動付帯分:300万円
利用付帯分:1,700万円
後遺障害 2,000万円 自動付帯分:300万円
利用付帯分:1,700万円
自動付帯分:1,000万円
利用付帯分:4,000万円
自動付帯分:1,000万円
利用付帯分:4,000万円
1億円 自動付帯分:500万円
利用付帯分:2,500万円
自動付帯分:300万円
利用付帯分:1,700万円
怪我治療 50万円 100万円 300万円 300万円 500万円 100万円 100万円
疾病治療 50万円 100万円 300万円 300万円 500万円 100万円 100万円
賠償責任 2,000万円 2,500万円 5,000万円 5,000万円 1億円 4,000万円 2,500万円
携行品損害 補償:15万円
免責:3,000円
補償:20万円
免責:3,000円
補償:50万円
免責:3,000円
補償:50万円
免責:3,000円
補償:100万円
免責:3,000円
補償:25万円
免責:3,000円
補償:20万円
免責:3,000円
救援者費用 100万円 150万円 500万円 500万円 1,000万円 150万円 150万円
適用条件 利用付帯 自動付帯 自動付帯 自動付帯 自動付帯 自動付帯 自動付帯

三井住友のクレジットカードにおける海外旅行保険を比較したとき、注目したいのは以下の2点。

  • 適用条件が「自動付帯」なこと。
  • 各保険の補償が高額なこと。

まず、三井住友のクレジットカードは、海外旅行保険が自動付帯のものが多め。
海外旅行保険は他のクレジットカードと合算ができるので、自動付帯なのは実に良いメリットです。

次に補償額ですが、これは他のクレジットカードと比較しても高額補償を備えていると言えます。

「三井住友カードプラチナ」は言わずもがな、実は「三井住友カードゴールド」と「三井住友カードプライムゴールド」の旅行保険も高額補償。
海外旅行保険で重要とされる「怪我・疾病」の治療費が300万円もあり、他のゴールドクレジットカードと比較すると100万円ほど高い補償額となっています。

年会費の安い「三井住友カードプライムゴールド」でも300万円の補償なので、審査基準を満たす方は申し込んでみることをおすすめします!

国内旅行時の補償内容/補償金額

三井住友クレジットカード「国内旅行保険」比較表
三井住友カード 三井住友カードA 三井住友カード
ゴールド
三井住友カード
プライムゴールド
三井住友カード
プラチナ
三井住友カード
エグゼクティブ
三井住友カード
アミティエ
三井住友カード
デビュープラス
三井住友カード
RevoStyle
券面
年会費 1,250円 (税抜) 1,500円 (税抜) 10,000円 (税抜) 5,000円 (税抜) 50,000円 (税抜) 3,000円 (税抜) 1,250円 (税抜) 1,250円 (税抜) 0円
死亡傷害 自動付帯分:1,000万円
利用付帯分:4,000万円
自動付帯分:1,000万円
利用付帯分:4,000万円
1億円 自動付帯分:500万円
利用付帯分:2,500万円
自動付帯分:300万円
利用付帯分:1,700万円
後遺障害 自動付帯分:1,000万円
利用付帯分:4,000万円
自動付帯分:1,000万円
利用付帯分:4,000万円
1億円 自動付帯分:500万円
利用付帯分:2,500万円
自動付帯分:300万円
利用付帯分:1,700万円
入院費用 5,000円 5,000円 5,000円
通院費用 2,000円 2,000円 2,000円
手術費用 20万円 20万円 20万円
適用条件 自動付帯 自動付帯 自動付帯 自動付帯 自動付帯

三井住友のクレジットカードを比較すると、海外旅行保険と同様に国内旅行保険も優れたものが多いです!

特に「三井住友カードゴールド」と「三井住友カードプライムゴールド」は、入院・通院・手術の補償額が「三井住友カードプラチナ」と同額で、且つ他のゴールドクレジットカードしても高額です。

この2枚は海外旅行保険も優れているので、旅行や出張の機会が多い方は持っておくと安心できることでしょう!

ちなみに「三井住友カードエグゼクティブ」と「三井住友カードアミティエ」は、国内旅行保険が死亡・後遺障害の補償のみ。
自動付帯ではあるものの、年会費を考えると他にもおすすめのクレジットカードがあるので、そちらと比較してみるのが良いでしょう。

国内旅行保険の優れたクレジットカード

家族特約の補償内容/補償金額

三井住友クレジットカード「家族特約」比較表
三井住友カード 三井住友カードA 三井住友カード
ゴールド
三井住友カード
プライムゴールド
三井住友カード
プラチナ
三井住友カード
エグゼクティブ
三井住友カード
アミティエ
三井住友カード
デビュープラス
三井住友カード
RevoStyle
券面
年会費 1,250円 (税抜) 1,500円 (税抜) 10,000円 (税抜) 5,000円 (税抜) 50,000円 (税抜) 3,000円 (税抜) 1,250円 (税抜) 1,250円 (税抜) 0円
死亡傷害 1,000万円 1,000万円 1,000万円 500万円
後遺障害 1,000万円 1,000万円 1,000万円 500万円
怪我治療 200万円 200万円 500万円 50万円
疾病治療 200万円 200万円 500万円 50万円
賠償責任 2,000万円 2,000万円 1億円 2,000万円
携行品損害 補償:50万円
免責:3,000円
補償:50万円
免責:3,000円
補償:100万円
免責:3,000円
補償:15万円
免責:3,000円
救援者費用 200万円 200万円 1,000万円 100万円
適用条件 自動付帯 自動付帯 自動付帯 自動付帯

三井住友が発行するクレジットカードの家族特約を比較すると、国内旅行に関する保険を備えたものはありませんでした。
そのため、家族特約で比較すべきは海外旅行保険のみとなります。

比較表を確認すると、家族特約の海外旅行保険を備えたクレジットカードは4枚。
この4枚を比較するとき、注意しないといけないのが「家族特約の対象者」についてです。

実は、三井住友のクレジットカードにおける国内旅行保険の家族特約は、利用できる範囲が以下の通り狭め。

  1. 本会員と生計を共にする19歳未満の同居の親族
  2. 本会員と生計を共にする19歳未満の別居の未婚の子

要は、生活を共にする18歳までの子供であれば保険の対象ということです。
19歳以上の配偶者、そして両親(義両親含む)は対象になりませんので、ご注意ください。

ちなみに、上記は以下のクレジットカードに課せられているルール。

  • 三井住友カードゴールド
  • 三井住友カードプライムゴールド
  • 三井住友カードエグゼクティブ

「三井住友カードプラチナ」の家族特約における対象者は以下なので、間違えないようにしましょう!

  1. 本会員の配偶者
  2. 本会員と生計を共にする同居の親族
  3. 本会員と生計を共にする別居の未婚の子

以上のことから、家族特約は「三井住友カードプラチナ」以外だと心許なし。
家族の保険もクレジットカードで補いたい方は、家族特約の優れたクレジットカードを別で用意されることをおすすめします。

家族特約の優れたクレジットカード

三井住友の旅行保険比較一覧

三井住友クレジットカード旅行保険比較一覧表
三井住友カード 三井住友カードA 三井住友カード
ゴールド
三井住友カード
プライムゴールド
三井住友カード
プラチナ
三井住友カード
エグゼクティブ
三井住友カード
アミティエ
三井住友カード
デビュープラス
三井住友カード
RevoStyle
券面
国際ブランド VISA / Mastercard VISA / Mastercard VISA / Mastercard VISA / Mastercard VISA / Mastercard VISA / Mastercard VISA / Mastercard VISA / Mastercard VISA / Mastercard
年会費 1,250円 (税抜) 1,500円 (税抜) 10,000円 (税抜) 5,000円 (税抜) 50,000円 (税抜) 3,000円 (税抜) 1,250円 (税抜) 1,250円 (税抜) 0円
[海外] 死亡傷害 2,000万円 自動付帯分:300万円
利用付帯分:1,700万円
自動付帯分:1,000万円
利用付帯分:4,000万円
自動付帯分:1,000万円
利用付帯分:4,000万円
1億円 自動付帯分:500万円
利用付帯分:2,500万円
自動付帯分:300万円
利用付帯分:1,700万円
[海外] 後遺障害 2,000万円 自動付帯分:300万円
利用付帯分:1,700万円
自動付帯分:1,000万円
利用付帯分:4,000万円
自動付帯分:1,000万円
利用付帯分:4,000万円
1億円 自動付帯分:500万円
利用付帯分:2,500万円
自動付帯分:300万円
利用付帯分:1,700万円
[海外] 怪我治療 50万円 100万円 300万円 300万円 500万円 100万円 100万円
[海外] 疾病治療 50万円 100万円 300万円 300万円 500万円 100万円 100万円
[海外] 賠償責任 2,000万円 2,500万円 5,000万円 5,000万円 1億円 4,000万円 2,500万円
[海外] 携行品損害 補償:15万円
免責:3,000円
補償:20万円
免責:3,000円
補償:50万円
免責:3,000円
補償:50万円
免責:3,000円
補償:100万円
免責:3,000円
補償:25万円
免責:3,000円
補償:20万円
免責:3,000円
[海外] 救援者費用 100万円 150万円 500万円 500万円 1,000万円 150万円 150万円
[海外] 適用条件 利用付帯 自動付帯 自動付帯 自動付帯 自動付帯 自動付帯 自動付帯
三井住友カード 三井住友カードA 三井住友カード
ゴールド
三井住友カード
プライムゴールド
三井住友カード
プラチナ
三井住友カード
エグゼクティブ
三井住友カード
アミティエ
三井住友カード
デビュープラス
三井住友カード
RevoStyle
[国内] 死亡傷害 自動付帯分:1,000万円
利用付帯分:4,000万円
自動付帯分:1,000万円
利用付帯分:4,000万円
1億円 自動付帯分:500万円
利用付帯分:2,500万円
自動付帯分:300万円
利用付帯分:1,700万円
[国内] 後遺障害 自動付帯分:1,000万円
利用付帯分:4,000万円
自動付帯分:1,000万円
利用付帯分:4,000万円
1億円 自動付帯分:500万円
利用付帯分:2,500万円
自動付帯分:300万円
利用付帯分:1,700万円
[国内] 入院費用 5,000円 5,000円 5,000円
[国内] 通院費用 2,000円 2,000円 2,000円
[国内] 手術費用 20万円 20万円 20万円
[国内] 適用条件 自動付帯 自動付帯 自動付帯 自動付帯 自動付帯
三井住友カード 三井住友カードA 三井住友カード
ゴールド
三井住友カード
プライムゴールド
三井住友カード
プラチナ
三井住友カード
エグゼクティブ
三井住友カード
アミティエ
三井住友カード
デビュープラス
三井住友カード
RevoStyle
[海外:家族特約]
死亡傷害
1,000万円 1,000万円 1,000万円 500万円
[海外:家族特約]
後遺障害
1,000万円 1,000万円 1,000万円 500万円
[海外:家族特約]
怪我治療
200万円 200万円 500万円 50万円
[海外:家族特約]
疾病治療
200万円 200万円 500万円 50万円
[海外:家族特約]
賠償責任
2,000万円 2,000万円 1億円 2,000万円
[海外:家族特約]
携行品損害
補償:50万円
免責:3,000円
補償:50万円
免責:3,000円
補償:100万円
免責:3,000円
補償:15万円
免責:3,000円
[海外:家族特約]
救援者費用
200万円 200万円 1,000万円 100万円
[海外:家族特約]
適用条件
自動付帯 自動付帯 自動付帯 自動付帯

合算できるクレジットカードも合わせ持つと尚良い!

三井住友のクレジットカードを比較すると、高額補償で自動付帯のものが多め!
しかし、国内ならまだしも海外旅行となると、三井住友のクレジットカードだけでは旅行保険が心許ない国もあります。

ただクレジットカードの旅行保険は、2枚3枚…と補償額の合算が可能!
そこで、合算に適したクレジットカードも紹介するので、こちらを参考にしてみてください。

合算におすすめのクレジットカード

タイトルとURLをコピーしました