旅行保険を比較!ゴールドクレジットカードのおすすめはどれ?

未分類

手頃な年会費で旅行保険が充実したものが多いゴールドクレジットカード。
旅行保険を手厚くしたい方で、ゴールドクレジットカードを比較している方も居るのではありませんか?

そんなゴールドクレジットカードの旅行保険は「補償内容・補償金額・適用条件」といったことがランク1複雑。
そのため、比較が大変で、より旅行保険の優れたゴールドクレジットカードを見逃してしまうことも。

そこで今回は、ゴールドクレジットカードの旅行保険を徹底比較します!
最後には、旅行保険を比較し厳選したゴールドクレジットカードを紹介するので、参考にしてみてください。

海外旅行におすすめなのは?

ゴールドクレジットカードの海外旅行保険は、自動付帯のものが多め。
しかし「死亡補償・後遺障害」に関しては、利用付帯分も含み最高補償を実現するクレジットカードも少なくありません。

例えば、三井住友のゴールドクレジットカードは、上記の補償に最高5,000万円を用意。
ただ、その中身は以下になっているため、最高補償を受けるには旅費を当該クレジットカードで払う必要があります。

  • 自動付帯分:1,000万円
  • 利用付帯分:4,000万円

ゴールドになると、一般ランクと比較して保険の補償額が手厚くなる傾向にあります。
「疾病・怪我」の治療費が最高300万円以上のクレジットカードも増えるため、1枚あると心待ちが違うことでしょう。

一般ランクには、年会費無料で自動付帯のクレジットカードもあるので、それと組み合わせばより強固な保険の実現もできます!

海外旅行保険に関していえば、ゴールドだと家族特約を備えるクレジットカードも珍しくありません。
家族特約はあると便利なので、備わっているか比較してみることをおすすめします。

国内旅行におすすめなのは?

一般ランクと比較して、ゴールドになると国内旅行保険を付帯するクレジットカードは増加。
ただ、そのほとんどが利用付帯なので、旅行保険の利用に条件を満たさないといけません。

比較すると自動付帯のクレジットカードが少ないくらいなので、適用条件は自動付帯ならラッキー程度に思っていると良いでしょう。

では、ゴールドランクとプラチナランクと比較するとどうなのか。

比較してみると「死亡補償・後遺傷害」の平均補償額は2倍ほど差があります。
しかし「入院・通院・手術」の補償を比較すると大差ないので、その点はゴールドも優秀!

年会費というコストを考えると、プラチナより安価のゴールドは国内旅行保険が優れていると言えるでしょう。

おすすめのクレジットカードを2枚紹介!

ここでは、旅行保険の優れたゴールドクレジットカードを2枚紹介!
どちらも高額補償かつ充実度の高い補償内容なので、比較してみてください。

JCBゴールド

JCBゴールドは、ゴールドランクながら海外旅行保険の「死亡傷害・後遺障害」に最大1億円を用意。
また「疾病・怪我」の保険は最高300万円としており、ゴールドクレジットカードとは思えない補償っぷりです!

これは、プラチナクレジットカードと比較してみると分かります。

海外旅行保険の比較
JCB
ゴールドカード
セゾンプラチナ
アメックス
エポス
プラチナカード
券面
年会費 10,000円 (税抜) 20,000円 (税抜) 30,000円 (税込)
死亡傷害 1億円 1億円 1億円
後遺障害 1億円 1億円 1億円
怪我治療 300万円 300万円 300万円
疾病治療 300万円 300万円 300万円
賠償責任 1億円 5,000万円 1億円
携行品損害 [限度]1旅行:50万円
[限度]保険期間:100万円
免責:3,000円
補償:50万円
免責:3,000円
補償:100万円
免責:3,000円
救援者費用 400万円 300万円 200万円
適用条件 自動付帯 自動付帯 自動付帯

比較表から分かる通り、JCBゴールドは年会費が2倍~3倍と差があるにも関わらず同等の補償を付帯。
保険には家族特約も付いていることを考えると、JCBゴールドの海外旅行保険は凄いといえます!

また国内旅行保険も、プラチナクレジットカードと比較して遜色ありません。

国内旅行保険の比較
JCB
ゴールドカード
セゾンプラチナ
アメックス
エポス
プラチナカード
券面
年会費 10,000円 (税抜) 20,000円 (税抜) 30,000円 (税込)
死亡傷害 5,000万円 5,000万円 1億円
後遺障害 5,000万円 5,000万円 1億円
入院費用 5,000円 5,000円 5,000円
通院費用 2,000円 3,000円 3,000円
手術費用 入院日額×以下倍率
(10倍/20倍/40倍)
5,000円×10~40 20万円
適用条件 自動付帯 自動付帯 利用付帯

注目すべきは、これら全ての保険が全て自動付帯ということ!
ゴールドクレジットカードを比較するに、国内旅行保険まで自動付帯なのは少ないので、その点もゴールドでは一歩秀でています。

旅行保険の優れたゴールドクレジットカードを比較している方は、ぜひ「JCBゴールド」を検討してみてください!

ライフカードゴールド

ライフカードゴールドは、JCBゴールドより国内旅行保険が優れたクレジットカード。
こちらの方が「入院・通院」の保険料が2倍も高いので、国内旅行保険を手厚くしたい方におすすめです!

海外旅行保険に関しても、JCBゴールドの旅行保険と比較して遜色ありません。
また年会費も10,000円と同額なので、旅行保険の補償額だけを比較すればライフカードゴールドがおすすめです。

ただ、ショッピング利用や付帯サービスなど考えると、JCBゴールドの方が使い勝手が良いかと思われます。
あくまでも旅行保険のみ比較して選びたい方は、こちらのクレジットカードを選んでみるのも良いでしょう!

旅行保険は何を比較するの?

クレジットカードの旅行保険には、比較すべきことが色々とあります。
こちらで比較方法を解説しているので、クレジットカードの旅行保険をチェックされる方は、参考にしてみてください!

旅行保険の比較方法

タイトルとURLをコピーしました