旅行保険を備えた「年会費無料」のクレジットカードを徹底比較!

未分類

旅行保険を備えたクレジットカードは、最近とても増えています。
なかには、旅行保険を備えた「年会費無料」のクレジットカードも登場するほど!

ただクレジットカードの数が増えたということは、それだけ比較するのが大変。
旅行保険の補償が優れていないクレジットカードもあるため、比較はとても大事です。

そこで今回は、旅行保険付帯の年会費無料クレジットカードを徹底比較!
年会費無料で旅行保険を備えたクレジットカードを比較するので、検討されていた方はぜひご覧ください!

年会費無料のクレジットカードは持っておくべき!

保険を備えた年会費無料のクレジットカードは、持っておくべき。
というのも、クレジットカードの旅行保険は複数枚を合わせて合算できるからです。

それを理由に、旅行保険を付帯したクレジットカードを複数枚作る方も少なくありません。

そんな方にとってネックなのが、クレジットカードの年会費でしょう。
年会費は発行したクレジットカードの枚数分かかりますから、有料のクレジットカードを作るとコストが高くなります。

しかし年会費無料のクレジットカードなら、コストは当然0円。
懐事情を気にせず保険を手厚くできるので、年会費無料のクレジットカードは作るべきなのです!

重要なのは適用条件が「自動付帯」かどうか

保険を付帯した年会費無料のクレジットカードを、ただ作れば良い訳ではありません。
なぜなら、保険を合算するにあたって「適用条件」を比較しなければならないからです。

肝心の適用条件とは、以下の2つ。

自動付帯 保有した段階で保険を受けられるタイプ。
利用付帯 旅費等を当該クレジットカードで支払い済みの場合のみ保険が適用されるタイプ。

比較表の通り、保険を合算できるクレジットカードは自動付帯の方。
利用付帯は最低1枚、しかもその1枚が条件を満たす状態のみ合算に加われるので、気を付けなければなりません。

以上のことから、保険を備えた年会費無料のクレジットカードを比較すべきか分かったと思います。
比較するときは、必ず自動付帯か確認しましょう!

コスト0円のおすすめ3枚を比較!

では、年会費無料かつ自動付帯のクレジットカードには、どのようなものがあるのでしょうか?

該当する年会費無料のクレジットカードはいくつかあるので、ここではおすすめを3枚紹介します!

エポスカード JCB EIT REX CARD
券面
国際ブランド VISA JCB VISA / Mastercard
年会費 0円 0円 0円
海外 死亡傷害 500万円 2,000万円 2,000万円
後遺障害 500万円 2,000万円 2,000万円
怪我治療 200万円 100万円 200万円
疾病治療 270万円 100万円 200万円
賠償責任 2,000万円 2,000万円 2,000万円
携行品損害 補償:20万円
免責:3,000円
[限度]1旅行:20万円
[限度]保険期間:100万円
免責:3,000円
補償:20万円
免責:3,000円
救援者費用 100万円 100万円 200万円
国内 死亡傷害 1,000万円
後遺障害 1,000万円
入院費用 5,000円
通院費用 3,000円
手術費用 20万円
適用条件 海外:自動付帯 海外:自動付帯 海外:自動付帯
国内:利用付帯

「セゾンブルー・アメックス」にも注目!

上記の3枚とは別に、比較して欲しいのが「セゾンブルー・アメックス」。
こちらも、低コストで旅行保険の優れたクレジットカードです!

セゾンブルー・アメックス
券面
国際ブランド Amex
年会費 3,000円 (税抜)
海外 死亡傷害 3,000万円
後遺障害 3,000万円
怪我治療 300万円
疾病治療 300万円
賠償責任 補償:3,000万円 / 免責:1,000円
携行品損害 補償:30万円 / 免責:3,000円
救援者費用 200万円
国内 死亡傷害 3,000万円
後遺障害 3,000万円
入院費用 5,000円
通院費用 3,000円
手術費用 5,000円×10~40
適用条件 海外:自動付帯 / 国内:利用付帯
家族特約
[海外]
死亡傷害 1,000万円
後遺障害 1,000万円
怪我治療 300万円
疾病治療 300万円
賠償責任 補償:3,000万円 / 免責:1,000円
携行品損害 補償:30万円 / 免責:3,000円
救援者費用 200万円
家族特約
[国内]
死亡傷害 1,000万円
後遺障害 1,000万円
入院費用 5,000円
通院費用 3,000円
手術費用 5,000円×10~40
適用条件 海外:自動付帯 / 国内:利用付帯

見て分かる通り、このクレジットカードは補償内容が非常に充実。
そのうえ、上記3枚と比較して補償額が高いので、おすすめのクレジットカードです!

そんなセゾンブルー・アメックスは、年会費が3,000円掛かります。
そのため、今回のテーマである年会費無料という枠から外れてしまいます。

ただ、このクレジットカードは年齢が25歳以下の方には無料で提供。
26歳以上の方には初年度無料での提供になるため、年会費無料になります!

これだけの保険を備えたクレジットカードは、通常10,000円超えからがほとんど。
それを年会費無料もしくは3,000円で持てることを考えると、お得と言えるでしょう!

旅行保険は合算できる!

年会費無料のクレジットカードを比較される方の中には、合算を気にかけて…という方も居るかと思います。

こちらで旅行保険を合算するにあたって比較すべきことを解説しているので、参考にしてみてください!

旅行保険の合算について

タイトルとURLをコピーしました